アンチエイジングって?

ビタミンCの美白効果

コラーゲンをどんどん作り出すためにビタミンCを豊富に摂取しなければならないのです。
タバコや排気ガス、食品添加物、紫外線、ストレスなどによって体内に活性酸素が多く発生しています。
抗酸化力のあるビタミンCはその対応に使われてどんどん消費されてしまいます。
またビタミンCのサプリメントは500mgや1000mgのサプリメントもありますが、タイムリリースという、時間をかけて体内に吸収されるタイプがムダがなく効果的です。
ビタミンCは美肌に大いにかかわっているのですね。
犬は自分の体内で作れるそうですが人はそうはいきません。
自然の野菜や果物にはビタミン以外にも酵素など美容と健康に必要な栄養素がたっぷり含まれているので、生で食べましょう。

日焼け対策のビタミン!

紫外線の強い夏にはもちろん、季節に関係なく日焼け対策はアンチエイジングのためにもしっかり行いたいものです。
夏が大好きでわくわくですが、日焼け対策はしっかりと!お肌に現れるしみは今までに浴びてきた紫外線が原因ですが、
人は人生で受ける紫外線のほとんどを子供時代に浴びてしまっていると言われています。

 

いまから取り消せないのですね。
たしかに外で元気に遊んでいたけどUVカットなんてしてませんでした><
紫外線も昔とは違って有害なUVCも届くようになってしまったからなのです。
オゾンホールがぽっかり開いて有害な紫外線が何のガードもなく地表に降り注いでくるのです。
美肌のためには美白対策は1年中が基本です。
将来老化でしわやたるみが出てからではお金もかかりますので、未来の老化は今できることで予防するのが一番ですよね。
紫外線対策ですが、普段はSPF30のサンスクリーンをこまめに塗って保護するとともに、栄養のバランスがとても大事ですが特にビタミンAとCは必須です。

日焼け対策にビタミン野菜

紫外線は肌の老化だけでなく身体の抵抗力も下げてしまうので当たり過ぎないように気をつけることと、ビタミンや抗酸化力のある色の鮮やかな野菜をたっぷり食べることも大切です。
たまにはマルチビタミンを摂取してビタミンを補給したり、ビタミンCやEが日焼け後の肌の回復にも効果的といわれています。

 

ビタミンサプリはオーガニックで自然素材が安心です。
濃縮されているわけだから農薬の害などの心配がないほうが良いですね。
ビタミンCは日焼けしたあとに肌に塗っても回復効果があるといわれています。
レモンやきゅうりパックは日焼け後の肌に効果がありますが、そのまま日に当たってはシミになるので夜にしましょう。
またビタミンEは肌に塗っておくと紫外線の害から肌を守ってくれる働きがあります。
だから日焼け前にオリーブオイルを塗るといいといわれているのですね。
身体に良いオリーブオイルとはいえ油焼けしないか心配でしたが、肌を保護してくれる働きがあるなんて自然とはすごいものですね。

メラトニンでアンチエイジング

メラトニンは眠っている間に脳の中の松果体というところで作られるホルモンで、メラトニンは身体の自然なリズムのためにも非常に重要な役割を果たしています。
サーカディアンサイクルと呼ばれる人の睡眠リズムにも大きく関係しています。

 

不眠症は美容にも健康にも良くありません。
メラトニンのサプリメントは不眠や時差ボケの治療にも使われていますが、メラトニンの生産量は老化と共に減少しますので、サプリメントで補給することも効果的です。
動物実験のデータではありますが、メラトニンを与えたグループは20パーセントほど長生きをしたそうです。
時差ぼけと不眠症に効果のある飲み方は、3mgのメラトニンのサプリメントを眠りたい時間の1時間半前に1〜3錠摂取します。
また普段から気をつけることには、朝起きた時に太陽の光に当たること、昼間できるだけ活動的に過ごすこと、
夜寝る時には電気をつけずに真っ暗にして眠ること(メラトニンは目に光の刺激が当たっていると産生されません)です。

銅は美肌と健康に

銅は、体内のさなざまな臓器に存在して酵素の成分になって働いています。
銅は骨髄でヘモグロビンという赤血球中の酸素の運搬色素が生成される際に、鉄の利用をスムーズにして、腸管で鉄の吸収を促進させる働きがあります。

 

また、銅は血液抗酸化剤の一つで細胞膜を正常に維持し、ビタミンCの有効利用やコラーゲンの生成にも関係していると言われています。
コラーゲンは美肌のために必須ですね。
魚類(するめ、塩辛、海老、たこ、しゃこ)、しじみ、レバー、大豆、きなこ、ゆば、アーモンド、かぼちゃの種、くるみ、ごま、ひまわりの種、煎茶、紅茶葉、カキ(牡蠣)玄米などに多く含まれています。
健康と美肌のためにも不足しないようにしましょう。
銅の1日に必要な量は、成人男子1.8mg、成人女性1.6mgです。
効能には貧血防止、抗酸化作用、老化防止、がんなど生活習慣病の予防、免疫力向上などがあります。
が銅が不足すると、貧血、白血球の免疫機能の低下、心臓障害、筋力低下、発育不全、リウマチ、肌荒れなどの症状があらわれたりします。
銅は健康のために重要な成分なのです。